LEXT PROFESSIONALの「N-LED beam」の凄さ【世界特許取ってます】

こんにちは!
池袋西口(北)出口から程よく歩いたところにひっそり佇む理容室
P‘s Kaming池袋本店です!

正直に言います・・・LEXT PROFESSIONALが僕らの予想を超えて売れてます!!

このドライヤーには様々な特徴があるわけですが
その中でも一番の売りが「N−LED beam」です。

結論から言うと、
このN-LED beamは細胞を活性化させる効果があり
髪の毛は細胞から作られるので、髪の毛の成長に大きな手助けをしてくれると言うわけです。

購入はこちら

赤い光の正体…N-LED beamとは

LEXT PROFESSIONALの先端には8個のLEDライトがついています。
ドライヤーをオンにするだけでこの光が照射されます。

そしてこのドライヤーの赤い光の正体が「N−LED beam」LEDです。
聞き覚えのない名前のLEDなので「???」と思う方もいると思うので解説していきます。

LEDライトが細胞を活性化させる

このLEDは細胞を活性化する効果があると言われていて、医学の分野では治療などにも使われているそうです。
火傷の皮膚移植や寝たきりの人の床ずれの治療、美容治療など様々利用されています。
「LED光治療」なんかで検索するといっぱい出てきます。

BOSLEYと大阪大学が共同で開発

N-LED beamはドライヤーを発売したBOSLEYと大阪大学が共同研究して開発を行いました。
このLEDは”世界特許”も取得しています。
BOSLEYはアデランスのグループ会社で細胞研究や再生医療などを50年以上研究している会社です。

BOSLEY公式サイト(英語)

こちらのサイトも参考になります

毛根に届く630nmという波長

髪の毛を作る細胞は毛乳頭という毛根の奥深くで活動しています。
LEDにはそれぞれ波長がありその波長が届かないと細胞も活性化する事ができません。
NーLED beamは頭皮から毛乳頭まで届く630nmという波長を出すように開発されてます。
なので、しっかり髪を生やす細胞にアプローチしてくれます。

青いLEDも搭載されてます

スイッチ1つで赤いLEDから青いLEDに切り替える事ができます。
青いLEDの波長は415nmで赤よりも短めになっています。
そのため光の作用が届くのは頭皮表面の細胞です。
青い光には沈静効果や安眠効果があるので、頭皮の荒れやニキビトラブル
さらには不眠症解消の効果があります。

毎日使うドライヤーだからこそ良いものを!

LEXT PRIFESSIONALは安くはないです。
ですが、ドライヤーって毎日使うものなので日常生活の中で歯磨きレベルですよね
今までは”ただ髪を乾かす”だけだった時間を”髪を乾かしながら育毛する”という時間にできると考えたら
と使っていて思うわけです。

という事で気になった方は!

当店ではご来店いただくともれなくドライヤーを体験する事ができます!
ご予約はこちらから

当店のオンラインストアでも好評販売中です!
オンラインストはこちら

タイトルとURLをコピーしました